ピオニーの甘い香りのアメトリン。

おはようございます(*^-^*)
今日はNさまのアメトリンのイヤリングの物語です。



この石を手で包むと、甘い花の香りがただよってきました。
そして、柔らかな繊細な花びらがいくえにも重なった花…ピオニー(芍薬)の花が見えました。
柔らかく、美しく、かぐわしく、
とても美しい花でした。



同時に、胸の奥のほうが震えるのを感じました。
力強いエネルギーがわいてきて、魂がゆさぶられる感覚です。

そのあとに,目をつむって眠っているようなネコが見えました。
Nさまを守っている存在なのか、
このネコのようにくつろいだらいい…というメッセージなのかわかりませんが、穏やかな光景でした。

最後に、とても大きな翼の天使がやってきて、
今まで見えていたすべてを翼で包み込んでくれました。

石に触れて見えたのは、ここまでです。

柔らかな美しさ、女性性、魂から湧く力強いエネルギー、守られていることを知ること、安心感…

それらが、この石がNさまと響きあって、Nさまの奥から花ひらかせたいキーワードのように感じました。

石を感じ、楽しんでいただけたら幸いです…♡