石がすばらしいパートナーである理由。

「足りないもの、欠けているところを探さない。
すべては私たちの中にある。」

…こうした言葉を、耳にしたことはありませんか?
私も、「そうなのかなぁ、
人と比べると、私はここもあそこも足りないように感じるけど…」
なんて思ってきました。

でも石たちに触れていくうちに、
「私たちはすべて持っているんだ」と、
実感するようになりました。

美しさ、優しさ、強さ、弱さ、ずるさ…
持って生まれる量は、人それぞれで、
それを引き出し、磨いたり育てたり、形を変えていったりすることは、
私たち自身にかかっています。

持っていない、欠けている、足りないから、
どこかから持ってきて補わなければならない…のではなくて、
さまざまな体験を通じて、
自分の中から見つけ出し、引き出して、
磨いていく、形をかえていくのだと思います。

付け足していくのは、「知識」ですね。

******

よく、身近な人が意外な行動をとったときに、
「そんな人だと思わなかった」「そんな面があるとは知らなかった」と言いますね。
あるいは、「あの人は変わってしまった」…と。
でも本当は、意外だと思う資質が、
もともとその人の中にあったのではないでしょうか。


******

自分の中に優しさや愛情深さがあるということ。
強さや勇気があるのだということ。

それを、恐れずに信じ続けるために、
石たちは、すばらしいパートナーになってくれるのです。

石を見て、美しいと思うたびに、
その美しさは私たちの内側にもあることを、思い出してください。

縁あって出会った石たちは、
あなたの美しさを表しています。

******

次回は、Yさまのブレスレットが見せてくれた世界から、
「石を使って、自分の魅力を高める方法」について、
…書きたいと思います♡

また遊びにいらしてくださいね!